◆選び方

葉の色が鮮やかで張りがあり、みずみずしく切り口が赤く変色していないものを選ぶ。

◆保存方法

ビニール袋に立てて入れ、冷蔵庫で保存するのが良い。あまり日持ちしないので早めに使いきることが望ましい。

◆栄養価

ビタミンA、Cが豊富で、鉄分、カリウム、食物繊維も多く含んでいます。また、カルシウムがレタスの10倍、睡眠誘導効果、しわ・にきび予防、老化防止と健康美人になれる要素がたくさん含まれています。

●東川産の特徴

「サンチュ」とは韓国名であり日本名は「包み菜」や「かきチシャ」といって奈良時代から栽培されていました。 簡単に調理して食べることができ、本町では1年を通して出荷されています。ちなみに生産量は北海道で一番多い産地です。

●おすすめレシピ

韓国では焼肉だけでなく刺身などを包んで食べたり、近頃、日本でも包んで食べるだけでなくサラダや和え物で食べるのが流行っています。
  • サンチュロール→サンチュを一晩塩水に付けて置く。刻んだたくわん、白ゴマを入れた酢飯を作り、まきすに広げたサンチュにのせ巻き寿司の要領で巻く。
  • なめたけ和え→食べやすい大きさにちぎったサンチュをなめたけの瓶と和える

  • 氏  名 主な生産品

    No.302021


    エヌエム えぬえむ チマサンチュ・パセリ・わさび菜・水菜

    No.303464


    キトウシファーム きとうしふぁーむ チマサンチュ・スイスチャード・わさび菜

    No.002451


    滝本 泰光 たきもと やすみつ 水稲・チマサンチュ・わさび菜

    No.303461


    ファームサングリーン ふぁーむさんぐりーん チマサンチュ・ベビーリーフ・わさび菜・スイスチャード

    No.303110


    (株)フレッシュファーム (かぶ)ふれっしゅふぁーむ パセリ・チマサンチュ・トマト・わさび菜
    水菜・しばれほうれん草

    No.003147


    堀部 祥広 ほりべ よしひろ 水稲・アイスプラント・チマサンチュ
    パセリ・スイスチャード

    No.302943


    丸正農園 まるしょうのうえん チマサンチュ・パセリ

    No.302043


    丸保農園 まるほのうえん チマサンチュ・スイートコーン・金時草
    水菜・スイスチャード

    No.002713


    溝口 復二 みぞぐち ふくじ 水稲・大豆・チマサンチュ

    カレンダー
    イベント情報はこちらから