商品概要説明書
全自動積立定期貯金
(平成20年10月1日現在適用中)
1.商品名 全自動積立定期貯金
2.販売対象 原則個人
3.期 間 なし
4.預入方法
(1)預入方法 契約期間内で分割預入
(2)預入金額 1回当たり100円以上
(3)預入単位 1円単位
5.払戻方法 貯金残高一括、金額指定による一部または預入明細毎を指定して払い戻します。
6.利 息
(1)適用金利 各分割預入時における自由金利型定期貯金(M型)、自由金利型定期貯金の店頭表示の利率を適用します
(2)利払頻度 積立側: まとめ目標日に預入明細毎の利息を元金に組み入れ、またはご指定の貯金口座に払い戻します。
定期側: 満期日に元金に組み入れ、またはご指定の貯金口座に払い戻します。
(3)計算方法 期日指定定期貯金、自由金利型定期貯金(M型)あるいは自由金利型定期貯金の計算方法を適用します。
(4)税金 個人ものは20%(国税15%、地方税5%)の分離課税
(5)金利情報の入手方法 金利は店頭の金利表示ボードに表示しています。
または、窓口でお問合せください。
7.手数料
8.付加できる特約事項 マル優(障害者等を対象とする「少額貯蓄非課税制度」)の取扱いができます。
普通貯金等からの自動振替による預入ができます。
9.中途解約時の取扱い 当組合がやむをえないものと認めて満期日前にこの貯金を解約する場合には、その利息は預入金額ごとに預入日(継続をしたときは最後の継続日)から解約日の前日までの日数(以下「預入日数」という。)について、各預入期間に応じて次の利率により計算し、この貯金とともに支払います。
期日指定定期貯金の場合
次の預入期間に応じた利率によって1年複利の方法で計算します。
 6か月未満 解約日における普通貯金の利率
 6か月以上1年未満 2年以上利率×40%
 1年以上1年6か月未満 2年以上利率×50%
 1年6か月以上2年未満 2年以上利率×60%
 2年以上2年6か月未満 2年以上利率×70%
 2年6か月以上3年未満 2年以上利率×90%

自由金利型定期貯金(M型)の場合
預入日から解約日の前日までの日数について次の預入期間に応じた利率によって計算します。

預入期間が3年未満の場合
 6か月未満 解約日における普通貯金の利率
 6か月以上1年未満 約定利率×50%
 1年以上3年未満 約定利率×70%

預入期間が3年未満の場合
 6か月未満 解約日における普通貯金の利率
 6か月以上1年未満 約定利率×40%
 1年以上1年6か月未満 約定利率×50%
 1年6か月以上2年未満 約定利率×60%
 2年以上2年6か月未満 約定利率×70%
 2年6か月以上3年未満 約定利率×90%

自由金利型定期貯金の場合
預入日の1か月後の応当日の前日までに解約する場合には、次のア、イおよびウ(イおよびウの算式により計算した利率の小数点第4位以下は切捨てます。ただし、ウの算式により計算した利率が0%を下回るときは0%とします。)のうち、もっとも低い利率
解約日における普通貯金の利率
約定利率−約定利率×30%
約定利率− (基準利率−約定利率)×(約定日数−預入日数)
預入日数
なお、基準利率とは、解約日にこの貯金の元金を証書または通帳記載の満期日(継続したときはその満期日)まで新たに預入するとした場合、その預入の際に適用される利率を基準として算出した当組合所定の利率をいいます。
預入日の1か月後の応当日以後に解約する場合には、次のアおよびイの算式により計算した利率(小数点第4位以下を切捨てます。ただし、イの算式により計算した利率が0%を下回るときは0%とします。)のうち、いずれか低い利率
約定利率−約定利率×30%
約定利率− (基準利率−約定利率)×(約定日数−預入日数)
預入日数
10.貯金(預金)
   保険制度(公的制度)
保護対象
当該貯金は当組合の譲渡性貯金を除く他の貯金等(全額保護される貯金保険法第51条の2に規定する決済用貯金(当座貯金・普通貯金・別段貯金のうち、「無利息、要求払い、決済サービスを提供できること」という3条件を満たすもの)を除く。)と合わせ、元本1,000万円とその利息が貯金保険により保護されます。
11.その他参考となる事項


カレンダー
イベント情報はこちらから